新潟のおいしいお米ランキング

新潟のおいしい米・コシヒカリの無洗米

新潟のおいしい米・コシヒカリの無洗米は簡単便利で忙しい主婦の味方

無洗米はその名の通り、洗わず(というか研がず)に水を入れて浸水、炊くだけで食べられる便利なお米です。
忙しくて米をといでいる暇がない、または冬場水が冷たいのでお米を研ぎたくない、という場合には、本当に重宝します。

 

ネット限定無洗米 魚沼産コシヒカリ 5kg

その反面、「おいしくない?」「手抜き?」というデメリット的な声も聞かれ…少々無洗米は肩身が狭いかも??
と思っていました。
我が家ではだいたい、研ぐタイプの新潟産コシヒカリを買うことが多いのですが、あるとき「無洗米ってどうなの?」と思い、
買って試してみました。新潟県産お米の専門店「いなほんぽ」の無洗米です。

 

本当に研がなくていいんですよね、無洗米って。
無洗米に水を入れると白く濁るのですが、ここで慌てて研いではダメです。
研ぐとかえって栄養が流れてしまって、良くないそうです。
無洗米の水加減は、若干目盛よりも少なめでOK。最低でも30分は水に浸してから炊き始めます。

 

炊きあがってみると、研ぐタイプのお米と大して変わりません。
食べてみて味の違いも特に感じませんでした。
だったら研がずにOKの無洗米の方がいいかな〜〜と思いました。

 

新潟産コシヒカリ・無洗米のここがおすすめ!

無洗米を初めて食べた人の86%がおいしいと回答

新潟県産お米の専門店「いなほんぽ」で初めて無洗米を買って食べてみたら、86%もの人が「意外においしくて無洗米のイメージが変わった」と答えています。

 

お金や時間の節約

無洗米は確かに普通のお米よりはお値段が高めですが、年間通してみると、時間やお金、水の使用量がかなり節約できます。

 

研がずに本当おいしい

無洗米は、水洗いによって米の栄養成分が流出することを防ぐために研究されてきたので、本当に洗わなくて良いお米です。
むしろ洗うとNG!そしてすすぐ必要もありません。米をお釜に入れたらすぐに浸水してOK。

 

新潟県産お米の専門店「いなほんぽ」おすすめのコシヒカリ無洗米

 

ネット限定無洗米 新潟産コシヒカリ 5kg

ネット限定無洗米 新潟産コシヒカリ 5kg

新潟県北地域に位置する黒川地区は、飯豊(いいで)山系の胎内川流域の米作りに恵まれた気候風土の土地柄です。
ここで育つのは、山間地の清らかな水と空気がつくりあげたおいしい、きれいなお米。
高い技術で無洗米にし、こしひかりがより美味しくいただけるよう「いなほんぽ」が仕上げました。
オリジナル米袋に入れてお届けです。

 

詳細はこちら⇒ネット限定無洗米 新潟産コシヒカリ 5kg

 

 

ネット限定無洗米 魚沼産コシヒカリ 5kg

ネット限定無洗米 魚沼産コシヒカリ 5kg

いなほんぽオリジナルの商品で、粘り・旨味・香り・ツヤ、すべてが揃ったおいしいコシヒカリです。
南魚沼産地限定こしひかりの無洗米が、5kg米袋でお得な価格となっています。
あの食味値ランキング(ご飯の食味の官能検査)は驚異の19年連続【特A】です!本当においしい新潟のお米ならこれっきゃない!?

 

詳細はこちら⇒ネット限定無洗米 魚沼産コシヒカリ 5kg


ホーム RSS購読 サイトマップ